ホームイングblog

アルハンブラの思い出

こんにちは、みうらですウサギ
みなさま、お元気ですか?


スペイン旅行記パートAドキドキ小
本日はアルハンブラ宮殿リボン


音符「アルハンブラの思い出」
昔、この曲を聴いたとがありましたが
とてもせつない音楽だと感じていました悲しい





この場所に来て、アルハンブラ宮殿の歴史を知ると
そのせつなさの意味が理解出来たような気がします傘
そこには人権を無視した残酷な歴史がありました悲しい








それにしても・・・・
この彫刻には、感動です拍手
建設に費やした時間と労力は計り知れません足跡




天井の装飾キラキラ素晴らしいのひとことです月
建設当時は色があり、今とはまた違う様子だったそうです月





最後に、グラナダの街並み家
もう一生来れないかもしれないから
目に焼き付けてきましたウサギドキドキ小
2014年6月30日 | トップページへ