SMART STYLE X ブログ 建築日記

SSXメニュー
最新記事
<< 2010年09月 >>
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
月別アーカイブ
最新コメント
atufesazaraf
20110117 <W−2304G_試行棟> (2019年11月20日)
ofualisepu
20110117 <W−2304G_試行棟> (2019年11月20日)
sky phantom 777-355c
20100906 (2019年11月16日)
unerusinoizeb
SS+1試行棟 080807 (2019年11月15日)
ofobolb
SS+1試行棟 080807 (2019年11月15日)
ujawepumoqac
20120728 (2019年11月13日)
ofawojedak
20110219 <W−2304G_試行棟> (2019年11月12日)
Molly
2月21日現況 (2019年11月10日)
Jake
2月21日現況 (2019年11月10日)
Gerardo
2月21日現況 (2019年11月10日)

20100910 <C−2301_試行棟>

9月10日(金)太陽時々雲

■本日の工程

・2F軒天下地取付け
・ジョイント塞ぎ
・1F埋め込みシャッター直し
・屋根工事開始


バルコニー幕板下地取付前




軒天 開口目隠材、見切り受材取付



内部スリットジョイントボード貼り



三和シャッター 改修工事後

2010年9月10日 / コメント(1000)

20100910 <W−2210C_試行棟>

9月10日(金) 太陽

本日の工程
・バルコニーシート防水
・玄関庇防水下地
・サッシ取付
・タイベック貼付
・南北面開口外板金
・勝手口庇板金
・バルコニー手摺
・石膏ボード捨貼
・エアコン配管
・破風取付
・地下工事

石膏ボード捨貼



南北面開口外板金


バルコニーシート防水


月曜日の予定
・サッシ取付
・軒天野縁
・水平構面
・地下工事
・屋根工事(ルーフィング、屋根材)

2010年9月10日 / コメント(1000)

20100909 <W−2207A_試行棟>

引き続きアパートです。

■枠納まり

アパートは界壁が絡んでくると通常のままでは内部枠が納まりません。
洋間パーツ枠を利用して納めてるんですね。
上枠についている部品がそれです。



■全景

1階が新規外装材(キャストストライプ)
2階がYOHENタイル
の7尺貼り分けとなっております






■新規部品取付(カスタマイズスペース)

カスタマイズスペースに多目的棚を取付けております。
使い方は人それぞれだと思いますが、テレビを設置するならDVDのソフトを置いたり、机を置くなら本や雑誌等が考えられますね。一応LP版のカタログも置ける奥行きがあります。MISAWA仕様ですね。



■新規部品取付(対面キッチン)

戸建では当たり前の事であってもアパートではそうでない部分が多々あります。
そもそもオーナー様もそんなにお金をかけられないのでアイテム数を増やしても効果が見込めないのが現状です。



■新規部品取付(玄関収納)

玄関収納は現在界壁有り無しの2パターン持っております。
石膏ボードの12.5mmに日々頭を悩ませておりますが、なんとかしたいものです。



■ポーチタイル施工
本物件のオーナー様は入居者のことをよく考えられていて、仕様が高くなっております。
内部の廊下もタイルが敷かれる予定です。



■バスユニット
界床の絡みもあって2階バスユニットも床置きになるのが特徴です。戸建は鋼製架台に乗せて施工するのが標準ですがアパートはそういうわけにはいきません。
本物件は151スキップを利用しているので段差がそんなにありませんが、標準ですと大きいまたぎが出てきてしまいます。




現在は石膏ボードとクロス屋さんが追いかけっこで施工がすすんでおります。
今後は照明器具を付けたり雑工事に入ったりですので、ほぼ終盤を迎えております。

着工から一気に進んでしまいましたが、大体の流れは戸建と変わりません。
今回は戸建と異なる部分を中心に載せてきました。当たり前の知識がアパートでは通用しなかったりします。いい機会ですのでアパートの物件も是非見に来てください。


ちなみに賃貸情報でも載り始めましたので是非調べてみては?
場所は千歳船橋徒歩5分と立地がとてもいいので引越しを考えている方なんて要チェックです。

2010年9月10日 / コメント(1000)

20100909 <W−2207A_試行棟>

大変遅れてしまい、申し訳ありません。

アパートの試行棟ブログも開始いたします。



7月末着工から9月完工の予定で進んでおります。

■基礎

アパートは戸建と違い規模が大きいので施工誤差も出やすく大変です。





■組立

基礎と同じくX0通りとX22"(本物件は)でズレが出ないように慎重にやってもらってます。
東京ということもありMA納品なのでさらにズレやすい現状です。

写真はアパート特有の玄関部分です。
土間じゃありませんので段差無しパネルを利用しております。



■界壁施工

これも戸建ではあまり見られない界壁部分です。
しっかりと梁受合板のところにも石膏ボード2重貼りしています。



■エントランスドア

本物件はオートロック対応の物件ですので、エントランスドアも取付けております。
試行棟ということもあり特注で対応しております。(アイテムのエントランスドアはシルクホワイトがありません。。。)



■全景

外壁の面積がとても大きくSGではないので施工に時間がかかるのが難点です。



■下屋

本物件は重層プランといいまして、2階の世帯も1階に玄関があるタイプとなっております。
玄関入ってすぐ階段という感じですね。



■天井

アパートは階高が戸建と異なり8.5尺です。てことは必然的に天井も低くなります。
標準でCH:2350はありますが、配管等で低くなることが多々あります。
セントラル換気ではないことが唯一の救いです。
写真はキッチンのダクトです。



■新規試行1(キッチン)

今回の物件は対面キッチンなのですが開放性を重視してレンジフードも小壁を組んで取付けています。戸建ではわざわざ小壁を組む必要もないのですが、アパート専用のレンジフードは一つしかないので写真のようにするしかないのが現状です。



■新規試行2(カスタマイズスペース)

この商品の特徴のカスタマイズスペースです。
賃貸ですと穴あけたりだとかで退出時に色々と問題がありますが、ここの部分だけは入居者が自由にアレンジしてくださいね。とのことで入居者の入れ替わりの時にクロスを貼りかえる前提の造りとなっております。
自分だけのアレンジスペースとして捉えていただければと思います。

2010年9月10日 / コメント(1000)