2/3 フジヤマ 日々雑感

ダンダダダダ〜ン音符 ダダンダンダダン音符
ダンダダダダ〜ン音符 ダダンダン音符

お〜れがやめたら音符
バンババン音符

だ〜れがやるのか音符
バンババン音符

い〜まに見ていろ ハニ〜ワ幻人音符
全滅〜だ音符

何度聞いてもぶっ飛んだ曲譜面
「鋼鉄ジーグのうた」
http://www.youtube.com/watch?v=iHS0RJ74qB8

「鋼鉄ジーグ」とは、磁石の力で合体するというアイデアも独創的な昔のロボットアニメ。

そのまんまのおもちゃもありました。
結構みんな持ってたな・・・

三度の飯より砂鉄集めが好きだった男、高木ですラブ

この「鋼鉄ジーグ」の敵「ハニワ幻人」ていうのが、鬼っぽいデザインだった記憶があります。

「鬼」といえば、今日は「節分」電球

みなさん、豆まきはしますかはてな

小学校なんかで、やらされたような覚えもありますが、今でもやるんでしょうかはてな

こういった昔ながらの風習って、続けたほうがいいと思うんですよね。

外国にハロウィンがあるように。

どんなに外国の風景に憧れたって、どんなに金髪に憧れたって、結局、我々は日本人なわけです。

古来からある日本の風景や、日本人の暮らし方にこそ、どこか安らぎを覚えてしまうようなことってありませんかはてな

実際に体験したわけではないのに、映画ムービー「となりのトトロ」の田園風景に心和んだような経験て、きっと誰もが持っているはずです。

住宅家だって、きっとそうです。

日本人が、鉄やコンクリートで住まいを造り始めたなんて、長い日本の歴史の中では、ほとんど最近のことでしょう。

何故かはてな

それは日本の気候風土に木の家が適していたということの証明ではないでしょうかはてな

行き過ぎた商業主義によって、元来そこにあった意味を消失してはならないと思います。

木よりも鉄のほうが売れそうだ、なんてことで鉄の家をつくるとか・・・

そもそも我々日本人が日本人をやめたら、いったい誰が日本人をやるのかはてな

バンババン音符

あ、バンババンは余計か・・・困った

節分はもちろん、ひな祭りに端午の節句、七夕などなど・・・

日本には世界に誇れる素晴らしい文化がいっぱいですまる

身近なところから、日本を、日本人の自分を見つめ直してみませんかはてな

2010年2月3日 | トップページへ

ブログ更新者紹介

ミサワホーム信越株式会社
開発事業部

住所 : 新潟市中央区関新2-1-53
TEL : 025(232)3366
<< 2010年02月 >>
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28
最新記事
ブログメニュー
リンク集