ミサワホーム信越ブログ

長野エリア
中南信エリア東北信エリア新潟エリアへ
エリアブログイベントキャンペーン情報展示場・営業所情報分譲住宅・土地情報

美味しいものを求めて・・・

松本店の営業 古畑です。

前回はB-1グルメ「鳥もつ煮」を食べに行った話をしましたが、今回は身近なグルメ旅びっくりはてなを紹介します。

デパートなどで「北海道 物産展」「九州グルメ」等、のイベントを開催していると、かなりの確率で出かけてしまいます笑顔

以前は名産に「うまいものなし」なんて言葉もありましたが、最近は流行りのものが出品しているケースも多く、行っては3〜4品ぐらいを食べてしまいます。。。

ずいぶん前から食べてみたかった「佐世保バーガー」が最近では当たりでした料理

写真も色々撮っていたのですが、うっかり削除してしまい、皆様にお見せできず すみません。

仕事柄、平日休みなのでグルメイベントにも出かけやすいのですが、皆様も是非 全国各地の「美味しいもの」を探しに出かけて見て下さいにっこり
2011年3月19日 | トップページへ

無題























































































一刻も早い救援と復興をお祈りいたします。

設計積算課 織田島
2011年3月18日 | トップページへ

揺れた・・・

こんにちわ。


飯田展示場 平栗ですりんご

先日、遅ればせながら、

スマートフォンユーザーの仲間入りをしましたキラキラ携帯キラキラ

まだまだ使いこなせていませんが・・・

おすすめアプリがあったら、教えてください星





先ほど、三陸沖で大きな地震が発生し、

こんなに離れた飯田市でも、長い揺れを感じました。

東方地方が本当に心配です。。。


ちょうど接客中だった私は、

お客様とともにその揺れを体感したわけですが、

全員、地震に強いミサワホームの中に居る!

という気持ちのゆとりもあってか、地震に関しては

「今回は長い揺れだったね〜」とか

「良い経験ができた」くらいの感想で、

恐怖を感じることなくお客様はお帰りになりました家


後から、ミサワホーム以外に居た方の話では、

市内でさえ建物によっては”激しい揺れ”を感じたり

身の危険を感じ、外に出てきた奥様方もいたそうで・・・

改めて、建物による揺れの違いを感じましたダメ
2011年3月11日 | トップページへ

ひなまつり

音符明かりをつけましょ ぼんぼりに〜音符
営業の小池さんが今日もこの歌を楽しそうに歌っております小太鼓

あ、どうも。 南信店の齋藤です。

昨日は バニーレディースの祭典バニー ひな祭りでしたね。

今日あたりもう、片付けられた方もいるのではないでしょうか?

我が家も昨年女の子が産まれましたので、今年は初節句ということで

1ヶ月前からお雛様を飾りました。



しかし・・・・・

これが上の子供の絶好のおもちゃとなってしまいまして・・・・・

並びはもうバラバラ・・・・・たまに行方不明者あり・・・・


手が・・・・・ドクロ 災難。負傷者続出・・・



しまいにはまったく関係のない部外者も
壇上に登場。 ヒーハーーびっくり




皆様のお宅のひなまつりのエピソードまたお聞かせください。

それではまたお目にかかりましょう。





2011年3月4日 | トップページへ

地震!

飯田オフィス 三澤です。

NZの地震が1週間前、先日は岐阜高山の地震で、南信も朝から地面が揺れました困った

住宅を建設する場合この揺れる地面と家をつなぐ役割を果たしているのが基礎になります。

なかなか、基礎現場をご覧になる機会も少ないと思いますので、今日はちょっとだけご紹介させていただきます。

まずは、基礎着工前に地盤調査を行います。

家を建てる地盤がどの位の強度があるのか調べるわけです。

その結果、地盤の強度によって事前工事が必要になります。



この写真は柱状地盤改良 基礎の下にコンクリートミルを入れコンクリート柱を造りその上に基礎を施工する方法です。(飯田市松尾)



型枠を組みコンクリートを流し込みます。
このコンクリートにも様々な強度があります。



型枠をはずし、基礎完成です。

ちなみに、ミサワホームの基礎は
あらゆる荷重をバランスよく受け、分散するモノコック構造に最適な連続布基礎を採用しています。

その布基礎も、地盤の強度、地域特性、住まいの形状に合った基礎を、1棟1棟、個別対応で設計しています。

地震の話が基礎の話題になってしまいましたが、地震に対しては、ミサワホームでは「制振装置」もご用意させていただいております。こちらのご紹介はまたの機会に。

今すぐ知りたい方は、最寄りのお店まで黒電話ください。









2011年3月1日 | トップページへ