ミサワホーム信越ブログ

長野エリア
中南信エリア東北信エリア新潟エリアへ
エリアブログイベントキャンペーン情報展示場・営業所情報分譲住宅・土地情報

地震!

飯田オフィス 三澤です。

NZの地震が1週間前、先日は岐阜高山の地震で、南信も朝から地面が揺れました困った

住宅を建設する場合この揺れる地面と家をつなぐ役割を果たしているのが基礎になります。

なかなか、基礎現場をご覧になる機会も少ないと思いますので、今日はちょっとだけご紹介させていただきます。

まずは、基礎着工前に地盤調査を行います。

家を建てる地盤がどの位の強度があるのか調べるわけです。

その結果、地盤の強度によって事前工事が必要になります。



この写真は柱状地盤改良 基礎の下にコンクリートミルを入れコンクリート柱を造りその上に基礎を施工する方法です。(飯田市松尾)



型枠を組みコンクリートを流し込みます。
このコンクリートにも様々な強度があります。



型枠をはずし、基礎完成です。

ちなみに、ミサワホームの基礎は
あらゆる荷重をバランスよく受け、分散するモノコック構造に最適な連続布基礎を採用しています。

その布基礎も、地盤の強度、地域特性、住まいの形状に合った基礎を、1棟1棟、個別対応で設計しています。

地震の話が基礎の話題になってしまいましたが、地震に対しては、ミサワホームでは「制振装置」もご用意させていただいております。こちらのご紹介はまたの機会に。

今すぐ知りたい方は、最寄りのお店まで黒電話ください。









2011年3月1日 | トップページへ