HomeClub 8月号のご紹介★
こんにちは。
船橋支店の宮川ですニワトリ

今日は、ミサワホームが発行するすまいの情報誌「HomeClub」
8月号の内容をご紹介しますひまわりびっくり

8月度のテーマは、
「住まいの防災・減災」です太陽



ミサワホームの木質パネル構造は、
創業以来地震での倒壊ゼロまる という、
耐震性の高さキラキラが特徴のひとつでもありますが、

今回のホームクラブでは、地震以外の自然災害にも対応できるような、
「くらしかたの提案」を多く掲載していますチューリップ

備蓄用の食品の上手なストックの仕方や、
近年のゲリラ豪雨雨に備える、止水板の紹介など
ためになるお話がたくさんですちゅー

防災のテーマ以外にも、
すてきなオーナー様の建築事例が2件掲載されています音符

新築をお考えの方以外にも、オーナー様、インテリアがお好きな方、など
ご希望のかたには、無料で送付させていただきます熱帯魚
フリーコール黒電話0120-86-3301
2015年7月23日 | トップページへ
HomeClub 6月号のご紹介★
こんにちは。
船橋支店の宮川です太陽

今日は、ミサワホームが発行するすまいの情報誌「HomeClub」の
6月号の内容をご紹介しますびっくり

6月度のテーマは、奥様必見キラキラ
「家事を快適にする間取り」です家



料理や洗濯、掃除など、まいにち行わなくてはならない家事は、
できるだけ、快適に行いたいものですよね。

一日のうち、家事に費やされる移動距離は
なんと 1.5キロ〜2.0キロ にもなるといわれているそうですびっくり

家事を快適に、効率よくこなすひけつは
間取りのつくりかたにありそうですねカエル

今回のホームクラブでは、家事効率UPの間取りを
@キッチンの家事動線
A洗濯の家事動線
B掃除と収納の家事動線

の3つの視点から、考えていますキラキラ

また、家事を快適におこなうことを意識して建てられた
オーナー様の建築実例も掲載していますドキドキ小

家事の特集以外にも、
建築実例や社員の自宅紹介など、盛りだくさんの内容ですまる


ご希望のかたには、無料で送付させていただきますチューリップ
フリーコール黒電話0120-86-3301
間取りの研究にいかがでしょうかブタ
2015年5月31日 | トップページへ
HOME CLUB 7月号!!

 ミサワホームが毎月発行している情報誌
 「HOME CLUB」の7月号が完成しました。

 今回は 「 スマートな暮らし 」

 ○太陽光発電システム「 全量買取制度 」で自給自足の家

 ○ECO・微気候デザインで「 夏涼しく 冬暖かい家 」




「 7月号 表紙 」





「 夏の微気候デザインの例 」

● 「 深い庇 」 による日射の遮蔽
   (冬は太陽高度の低下により遮蔽しない軒のデザイン)

● 熱い空気を排熱する 「 天窓 」

● 千葉県の風向きを考えた 「 開口部の配置設計 」 等


ご興味のある方は最寄りの展示場まで!


次回特集は   「 子育てにいい住まい 」 です。お楽しみに!!
2014年6月27日 | トップページへ
組立現場!!
新入社員の葛貫(くずぬき)です笑顔

今日は、組立現場の見学に行ってきました!!

内装材の張ってない、構造体むき出しの状態を見るのは初めてでしたキラキラ



              どーん!!!!

迫力満点でしたびっくり

この壁全部で、外力を支えます。

なんて頼りがいがある構造体びっくりびっくり



朝から作業が始まり、写真は14時の段階。

1階部分まで組みあがっていました。

わずか2日間で、屋根まで組み上がります。

見ている間に、どんどん家の形が出来上がっていく様子は圧巻でしたドキドキ大



そして、こちらが・・・


制震装置MGEOです♪

この装置が入ることで、地震の揺れを約50%に軽減します。

ちなみに、こちらが・・・

MJ Wood のMGEO!!

工法によって、形が違うんですねーキラキラ

工法によって力の伝わり方が違うので、それぞれでいちばん有効な形を採用しています。

MISAWAの情熱とこだわりがつまった形ですドキドキ小


現場を見ると、話を聞いただけではわからないことが見えてくるなーと、改めて実感しましたラブ

住まいづくりを考えている方はぜひ、現場を見て体験・実感してください音符

興味がある方はお気軽にご連絡くださいキラキラ
2013年6月17日 | トップページへ
ミサワホームの優良中古住宅『スムストック』
ミサワホームの優良中古住宅『スムストック』をご存知ですか?

ミサワホームをお建ていただいたお客様が様々な事情で、ミサワホームを売却されるケースがあります。
売却の際もミサワホームでお手伝いをさせていただいておりますが、購入いただいたお客様に大変好評ですので、このブログをご覧の皆様に、そっとご紹介致します。

中古住宅といっても建築後2.3年のものから20年30年のものなど様々ですが、ミサワホームの構造は30年やそこらではビクともしません。ですから、ミサワホームの優良中古住宅『スムストック』にはミサワホームの10年保証がついています。10年ごとにメンテナンスをさせていただければ更に10年保証の更新が可能です!!

多くの方に巨大地震に耐えるミサワホームをご検討いただいておりますが、中古住宅もミサワホームです。
『スムストック』も是非ご検討下さい。

【ミサワホームのテクノロジー】
http://www.misawa.co.jp/kodate/seinou/index.html

おかげさまで『スムストック』は好評につき品薄状態です。ご希望のエリアなどお知らせいただければ、広告前の事前情報もご提供いたします。お気軽にご相談下さい。

ご連絡先
ミサワホーム東関東 船橋支店
資産活用部     宮本 英彦

TEL  047−432−3311
FAX  047−432−5300
メール h-miyamoto@hmh.co.jp
2012年6月4日 | トップページへ
道路斜線
こんにちは太陽設計一課六人目の宇宙人ですびっくり

今月の建築基準法はちょっと解かりにくいですが道路斜線
お届けします!


建築ができる敷地には必ず道路が接道されていますが、
その道路の反対側から基本的には建築してはならない規制ラインが敷地に向かってあります。


これが道路斜線で、日照確保や街並みの圧迫感などの抑制などを
目的としております。


一般的な用途地域では1mに対して1.25m上がる角度の規制ラインですが
近隣商業地域などは、1mに対して1.5mであったりと用途地域や
行政、地域などにより異なります。

また、道路斜線も道路形状や袋小路など、様々なパターンで
かかり方が異なってきます困った


建築計画をお考えでしたら、道路斜線その他も無料
お調べしますので、是非、船橋支店にご相談下さいびっくり



2012年2月20日 | トップページへ
HOME CLUB2月号のご案内
こんにちは。コピー機の前で素振りをしてしまう鈴木です野球少年
明日から2月!プロ野球はキャンプインですね。

私たち、ミサワホーム東関東の草野球チーム【メラニーズ】は現在シーズンオフ真っ只中です。練習は一切しませんダメでもそろそろ走っておこうかと思っています走る

そんな私がお送りするのはミサワホームの月刊誌「home club 2月号」のご紹介です音符


2月号の特集は「間取り」 
〜家族の絆が深まるこれからの空間づくり〜 です。

冒頭の4,5ページに私にとっては興味深い記事がありました。私は大学時代に犯罪心理学と青少年心理学を専攻していたのですが、心理学的な観点から考えられる住空間の作り方が掲載されています家なるほどびっくりと思うことが多々ありました。3歳以上のお子様がいらっしゃる方は必見ですまる

他には・・・
■センターリビング(リビングを通って2階の子供部屋へいく設計)
■水回りの工夫
■個室の新しい役割

などなど、実際の事例を交えてご紹介していますウインク

ご興味のある方は無料でお送りしていますので下記までご連絡下さいませ笑顔

ミサワホーム東関東 船橋支店 船橋展示場担当 鈴木秀彦
お電話は047−432−3311 
メールはh-suzuki@hmh.co.jp までお待ちしています笑い
2012年1月31日 | トップページへ
非常用進入口の設置
大変ご無沙汰ですびっくり設計一課六人目の宇宙人です。
設計一課ブログの今月のテーマは


          非常用侵入口  ですびっくり


非常用侵入口は火災などの非常事態に外部から
進入して救出できる出入り口で高さ31m以下で
三階建て以上の各階に緊急時に進入できる大きさの進入口と
奥行き1m、長さ4m以上のバルコニーを4m以上の道路に向かって、
40m間隔以内に必ず設置しなければなりません。


一番身近な建物で必要なのは三階建て住宅だと思います。


さすがに住宅レベルで大きな進入口は設置できないので、住宅では
道路に向かって10m間隔以内で幅75cm以上、高さ1.2m以上
もしくは直径1m以上の外部から進入できる窓を設置することで代用進入口として認められています。


あくまで周辺環境やプランによって変わってきますので、
もし三階建てを検討している方がいらしたら、
お気軽に船橋支店にご相談下さい。










2012年1月29日 | トップページへ
道路あれこれ
こんにちはびっくり設計一課六人目の宇宙人です。

久しぶりのブログ更新ですが、少し前にブログに書いた道路の件で反響がありましたので道路編パート2として続きます笑顔


前回は明らかに道路に見えるのに建築基準法上の道路ではないので
敷地接道の2m確保ができないので建築不可のケースをご紹介しましたが、
今回は明らかに敷地の一部に見えるのに実は昔の道路でしたというケース
です。

これも、一般的にはあまり知られておりませんが、俗に赤道、青道、里道と呼ばれて、昔は生活道路や水路、暗渠として機能していたものが時代の変化や周辺環境の変化
により、機能や役割を失い、一部は敷地の一部になったりしています。

このようなケースは煩雑な様々な手続きを経なければ、当然、敷地の一部としては建築できませんし
敷地の持ち主に不利益を生じる可能性もあります。


もし、敷地や道路にご心配な点やお調べしたい件がありましたら、ミサワホームで
お手伝いさせて戴きますのでお気軽に船橋支店や最寄の展示場にご連絡下さい!

2011年11月29日 | トップページへ
ピアノルームについて
皆様こんにちわ、資産活用部の西方です。

季節がもうすっかり秋めいてきました。
秋といえば「芸術の秋」ですね。

今日はグランドピアノをお持ちの方で、どこにおいてよいものやら・・・、
とお悩み方に、少しでも参考になればと思います。

家庭用のグランドピアノで最も多いものが、C1シリーズかと
思いますが、
サイズはおよそ、幅150センチ・奥行160センチ
重さはだいたい、300キログラムです。

部屋の大きさにして約4.5畳もの大きさが必要・・・、
延床面積30坪中盤の建物で、1階LDK+水廻り+和室
さらにピアノルーム・・・
となると1階のヴォリュームがあまりにも大きくなりすぎます。

そ・こ・で・・・
2階にピアノ、置けます。

こんな感じです↓


ミサワホームは二階にもグランドピアノが置けます。
二階ホールを大きくとって、ピアノを置いてセカンドリビングとして・・・。
1階でテレビを見ていても、2階で練習できます。

新商品の「スマートスタイル E」は、
二階に大きめのホールがありますので、そんな使い方もピッタリです。

ちなみにグランドピアノの2階への搬入は、クレーンで行います。
掃出しサッシがあれば、だいたいの住宅は問題なく搬入できますので、
心配ございません。

こんな感じです↓


その他、クラシック音楽や楽譜、ピアノ全般に関する
ご質問・ご相談等ございましたら、
お気軽に西方までお問合せくださいませ。(西方)

2011年10月9日 | トップページへ